ギヤモータ状態監視システムS-CMS を発売

住友重機械工業株式会社PTC事業部は、稼働中のギヤモータ・減速機の状態をモニターに表示させ、故障などの判別が可能なシステム「状態監視システムS-CMS」を発売しました。

ギヤモータに振動センサを装着し、検知ユニットを介してその状態を常時監視することで、突発的なギヤモータの故障を防ぐことができます。

当製品の情報は、当社サイト「アフターサービスのご紹介」をご参照いただくか、代理店または当社サービス営業および各営業所までお問い合わせください。