自律移動ロボットKeiganALI
の取り扱いを開始

住友重機械精機販売株式会社(本社:東京都品川区)は、株式会社Keigan(本社:京都府相楽郡精華町)と、同社が開発する自律移動ロボット「KeiganALI(ケイガン・アリ)」に関する独占販売契約を締結し、取り扱いを開始いたしました。 

昨今、労働人口の減少、災害や感染症による事業継続リスクなどの社会課題に対応するため、働き方改革やDX(デジタルトランスフォーメーション)推進といった社会の変化が急速に進み、誰でも手軽に使えるAMR(自律移動ロボット)やAGV(無人搬送車)を求めるニーズが増えています。 

当社はこれまで、さまざまな産業を支える基幹部品として変・減速機をはじめとした駆動装置を販売し、社会の高度化ニーズに応えてまいりましたが、このたび、『Quick and Easy Robot for Everyone』の企業理念の下、人の役に立つロボットを早く簡単に作ることのできる仕組みの開発に取り組んでいる株式会社Keiganとタイアップすることで、これらの新しいニーズにも応えてまいります。 

KeiganALIは素早く簡単に使えるAMRでありながら、現場に応じて柔軟に上部のカスタム設計が可能です。工場や物流倉庫、レストランなど幅広い利用シーンを想定しています。導入後は専用のアプリを使って、タブレットやスマートフォンで素早くセットアップが可能です。レイアウトや作業内容の変更にも迅速に対応できます。また、AMRでありながらライントレースへの切替もシームレスに利用可能です。 

KeiganALI製品サイト 

KeiganALI (https://cyclo.shi.co.jp/keigan-amr/keigan-ali/) 

「KeiganALI」に関するお問い合わせは、当社販売企画部新市場開拓Gまたは各営業所にて賜ります。 

今後とも当社取り扱い製品をご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。